駆けろぐ

バイクのカスタマイズブランド「K's-STYLE」の制作サイドの話題など

なんのためにブログを書くのかという話

時代はマイクロでミニマルな発信というのが主流なワケで、コミュニケーションの在り方も多様化しているし、自分もそういった類のものをやっぱり使ったりしてるんだけども、こう、なんというか、時々書ききれない部分があるというかね。

やはり大は小をかねるというか、最近また仕事上のカラミもあるしログをしっかり残していくべきなんではないか!と思うようになったので。 

自分と向き合うよ!

これです。マイクロブログは流れが早いというのがメリットですんで、ログは残るけども、そこでわざわざ過去に遡るようなこともしないしね。今こうして書いているみたいに自分の考えをつらつら綴り残す事で、「あー自分ってこう思ってる(た)んだなー」とか再確認するじゃないすか。振り返ってみることで今置かれている自分のポジションの確認するならやっぱりブログだな!となるわけです。

 

人とのつながり

そしてこれです。正直、プライベートでは一人が好きなんだけども、仕事となるとそうもいかんのでね。というか、人とのつながりがないと何にもならない。それは自分が音楽をやってる時もデザインやってる時もバイクの業界に飛び込んでからもずっと感じてるし、そうじゃなきゃいけない。自分の発信したものがゆっくり流れてくれることによって色んな人の目に止まってくれたらいいなー、と思うわけですよ。内容はくだらないこともいっぱい書いちゃう。堅苦しいのはイヤー。

人ってのは人間関係の中でしか成長できないんだ、と。

難しい岐路を避けるように一人で歩んでも、結果なにも残らないんだ、と。

この30うん年の自分のこれまでの歩んできた道のことを自ら「ジェットコースターみたいだー」なんて形容したりもするけど、非常に貴重な経験をさせてもらっていると思うんですわ。それはやっぱり尊敬できる人と出会えたからこそ。

 

まとめ

これまで自分が感じてきた事やフィーリングを大切にして、自分が決めて飛び込んだバイク業界で「なにか面白いことをやってやろうー」という気持ちを大切に。あまり気張らずに。まだまだ知らない事ばかりであちらこちらで失敗を繰り返しながら、駆け抜けていくブログです。

広告を非表示にする