駆けろぐ

バイクのカスタマイズブランド「K's-STYLE」の制作サイドの話題など

バイク雑誌編集部へお邪魔してきました

さて、今回は日頃お世話になっている各バイク雑誌編集部へお邪魔してきました。

 

逆取材!というと大げさですが、そこで編集長にK's-STYLEというブランドや商品について、印象・意見・要望などを述べて頂きました。

f:id:ksstylebike:20150306115132j:plain

写真はヤングマシン 編集長 市本氏

 

K's-STYLEも昨年より様々な形で商品のPR活動を行ってきていますが、おかげさまで各バイク雑誌の編集部の方々とお話をする場面も増えてきました。

 

そこでは本題とは関係のない色々な世間話もしたりするんですが(とはいっても8割は結局バイクの話なんですが)実はこの時間が大事だったりもするんですね。普段から密にコミュニケーションを取っておくことで、業界の先行きを予想したり、雑談の中で面白いアイデアや商品が生まれることもあるんです。

 

そして話をお伺いしているとやはり編集部スタッフの方々は新しい発見を求めて貪欲に日頃色々な場所に足を運んでいるんだなー、バイクだけではなく色々な事に関心があるんだなーと気付かされます。

 

常に多方面へアンテナを張っておく意識と、柔軟なフットワーク、あとやはりコミュニケーション能力が求められるお仕事ですね。そのせいか、柔和な人柄の方が多いような感じがします 笑。

 

上記のインタビューの模様は3/27(金)~東京モーターサイクルショーのブース内モニターにて放映&オフィシャルサイト内でも公開予定です。

 

お楽しみにっ!

 

オートバイ、カワサキバイクマガジン、ヤングマシンの編集部の皆さまご協力ありがとうございましたm(_ _)m

広告を非表示にする