駆けろぐ

バイクのカスタマイズブランド「K's-STYLE」の制作サイドの話題など

2016年モデルNinjaZX-10R オリジナルカラーカスタム計画!完成しました!

ksstylebike.hateblo.jp

ksstylebike.hateblo.jp

 

さて前回からの続きになりますが、やっと組み上がりました最新2016年モデルのZX-10R K's-STYLEオリジナルカラーカスタム!

デカール制作の途中経過はこんな感じでした

f:id:ksstylebike:20160212185000j:plain

f:id:ksstylebike:20160212185020j:plain

f:id:ksstylebike:20160212185053j:plain

メタリックの質感がめっちゃイイ感じです。

急なスケジュール変更で納期が早くなり迷惑をかけてしまいましたが、そんな中でも親切に細かい要望にも応えて頂いた伊藤さんに本当に感謝です!

制作過程ではやはり壁にぶつかる事もあるし一筋縄ではいかないのですが、こうしたモノづくりに対する熱い気持ちを持った人間たちの心意気で成り立っている部分が大いにありますね。ありがとうございます!

 

そして早速、エイ出版さんの方で試乗インプレッションしていただけるという事で、車輌の貸出をさせて頂きました。

つくばサーキットでその模様を撮影した写真が届きましたのでアップしますね!

f:id:ksstylebike:20160212190400j:plain

デモ車輌は海外モデルなのでフロントフォークのサブタンクがグリーンなんですね。国内で流通するモデルはここがレッドになります。このフロントフォーク、特殊な構造をしてますが、過去の市販モデルでは採用例のないショーワのバランスフリーフロントフォークというモノ。押し側と引き側双方の減衰力発生機構をシリンダーの外側に集約することで、既存のダンパーの弱点であった圧力バランスの変動を抑えることが可能になるんだとか。

f:id:ksstylebike:20160212190412j:plain

f:id:ksstylebike:20160212190421j:plain

f:id:ksstylebike:20160212190429j:plain

正直、フルモデルチェンジと言ってもパっと見た感じは前年2015年モデルと見た目がそんなに変わったワケではないけど、中身の積んでるものが全く違うんですね。なんと言ってもスーパーバイク選手権でカワサキレーシングチームが採用しているモノと同等のシステムを備えた最新鋭のマシン。電子制御も日々進化してるんですねえ。プレス向け資料を読んでも、私の頭では理解が追いつかない横文字がたくさん並んでます。笑

特にサーキットで走りたいライダーにとっては、これはかなり楽しみマシンなんじゃないでしょうか!

 

現物は今は練馬区のMSLゼファーさんに展示中です。

予約も受付中で、もちろんケイズスタイルショップならオリジナルカラーカスタムもできます!

K's-STYLE | ショップ検索

 

詳細は今月の27日に発売される「ライダースクラブ」で記事として掲載される予定なので、是非チェックしてみてくださいね!

 

 

くぼ