駆けろぐ

バイクのカスタマイズブランド「K's-STYLE」の制作サイドの話題など

Manamiのモトレポ!#11 バイクを上手に撮るコツをバイク雑誌編集部カメラマンに聞いてみた

f:id:ksstylebike:20170118154054j:plain

どーもです!久しぶりのモトレポ!

今回のモトレポは、くぼが書きます(・∀・)

 

まずは一点ご報告!ケイズスタイル女子部キャプテンの「生田さきか」ちゃんが事務所移籍に伴い、心機一転で名前を「紗喜花」と改名して活動をしていくとのことです!

今後とも変わらぬ応援をよろしくお願いしますね!

 

 

さてさて本題ですが

バイク乗りの皆さん!SNS、使ってますか?

自分の愛車や旅先での思い出の写真を撮るのって楽しいですよね~!

そして気軽にサッと情報を共有^^

ライダー同士で絶景ポイントや旬の食べ物の情報を交換したり、時には交通情報・路面状況なんかを把握するのに役立ったりしますよね!うんうん、ライダーあるあるですな!

 

紗喜花とManamiも自身のバイクライフを日常的にSNSにアップすることも多く、せっかくならマイカメラでもっと雰囲気の良い写真を撮りたい!ということで、うーん何か上達のコツは…

せめてプロの方のお話、心構えだけでも伺えたら…と思案していたところ、今回絶好のタイミングで「BikeJIN」の取材ツーリングの予定が!!ぐふふ

このチャンスを逃すまい!と急遽ですがちょっと無理なお願いをしてみました。

 

 

f:id:ksstylebike:20170118143708p:plainあの、(BikeJIN編集部)小野寺さん次の取材ツーリングの時にカメラマンさんに逆取材をしてみたいんですけど、、いいですか?

 

f:id:ksstylebike:20170118153132p:plain逆取材…ですか?

 

f:id:ksstylebike:20170118143708p:plain例えば雑誌の中に出てくるバイクの写真ってやっぱり僕らにとってはすごい魅力的に映ってて、どうしたらあんな風に撮れるんだろうとか、どういう現場で撮られているのかな~とか、気になっている人って多いと思うんです。実際にどんな機材使ってるのかな、とか

 

f:id:ksstylebike:20170118153132p:plainあ~なるほど!カメラマンに樋口という者がいるので、こちらの撮影の合間で良ければ協力しますよ!

 

 

 

 

おぉ、即答!

本当にありがとうございます!

 

ということで、取材ツーリングの行き先である渡良瀬遊水池にて今回は枻出版写真部の樋口さんに協力して頂き、受講生Manami、付き添い紗喜花という形で実際に手持ちのカメラを使ってレクチャーを受けてみることにしました!

 

 

f:id:ksstylebike:20170112180546p:plainf:id:ksstylebike:20170126123540p:plainf:id:ksstylebike:20170118143708p:plainはじめまして、よろしくお願いします!

 

f:id:ksstylebike:20170118140445p:plainよろしくお願いします!

 

f:id:ksstylebike:20170112164740j:plain

 

f:id:ksstylebike:20170112180546p:plainツーリングに行った時に雰囲気の良い写真を撮りたくて昨年に一眼レフカメラを買ったんですけど、まだまだ上手く使いこなせている感じがしなくて…

 

f:id:ksstylebike:20170118140445p:plain例えば今日はこんな写真を撮りたいなという計画や、こんな風に撮って欲しいという依頼があったとしますよね。でもやっぱり現場の状況によって左右される場合が往々にしてあります。天気もそうだし交通状況や時間の制約、、、結局計画通りに行かないことって結構あるんです。なので「考え過ぎずに気軽に構えておくこと」、それと「柔軟性」が大事になってきますね。その場の状況を見てどのように対応するか、これにはやはり経験が必要になってくると思います。

 

f:id:ksstylebike:20160701172259p:plain確かに天気ひとつで変わってきちゃいますもんね、、自分の愛車を上手に撮るコツってありますか?

 

f:id:ksstylebike:20170118140445p:plain焦らずじっくり「自分のバイクを見つめること」が大事だと思います。バイクに限らずですが、魅力的な写真を撮りたかったら、その被写体の魅力的な部分を探してまずは把握しないといけないですよね。例えば自分のバイクはどのアングルから撮るのが一番かっこよく見えるのか、とか。

 

f:id:ksstylebike:20170126123540p:plainありますよね!人によって角度のこだわり!

 

f:id:ksstylebike:20170118140445p:plainそうですね。どの部分が魅力的なのか、例えばタンクのラインから後ろに流れるようなテールカウルの形状や、エッジの効いたフェイス部分だとか、輝かしいエキパイのカーブだったり色々あると思うんです。そういう部分をたくさん見つけるために、自分のバイクのことを見つめて知ってあげることです。

 

f:id:ksstylebike:20160701172259p:plainなるほど、たしかにそういった明確な意思を持って撮る方が思い描く画と実際の写真がシンクロしてきますね!

 

f:id:ksstylebike:20170112164843j:plain

f:id:ksstylebike:20170118140445p:plain次に大事になってくるのは「光の使い方」じゃないかなと思います。頭の中で「あの場所で、こんなシチュエーションで、こういう感じの写真を撮りたいな」とか想像することがあると思うんですけど、思い描く写真を撮るためには光の使い方に気をつけてみるといいかもしれないですね。

 

f:id:ksstylebike:20170112180546p:plain光の使い方ですか?

 

f:id:ksstylebike:20170118140445p:plain例えば、今日みたいな野外ロケでカメラマンが気にするのはやっぱり太陽と被写体の位置関係ですね。モノを立体的に見せたり雰囲気のあるドラマチックな感じに写したい時は逆光で撮ったり、横から光が差している状態で撮るのがいいと思います。逆に、車体のカラーリングをハッキリ出したい時や、パっと雰囲気の明るい写真が撮りたい時は順光で撮る、とかですね。Manamiさんのそのカメラ、ちょっといいですか?

 

f:id:ksstylebike:20170118151205j:plain

f:id:ksstylebike:20170112165333j:plain

 f:id:ksstylebike:20160701172259p:plain陰影が際立ってクールに佇んでいるという感じですね!

 

f:id:ksstylebike:20170118140445p:plain光もそうですし、わざと少し空間を作ってあげる構図にするとか、カメラマンはこういう細やかなテクニックをいくつも使ってますね。人物を含めて撮る時はもちろん順光でもいいんですけど、少し逆光気味に撮ってレフ板かそれに代わるようなもので顔のあたりに光を返してあげるようにすると、ふわっと柔らかさが出ていい感じになりますね。

f:id:ksstylebike:20170112170046j:plain

 

f:id:ksstylebike:20170126123540p:plainおぉ、勉強になります!

 

f:id:ksstylebike:20170118140445p:plain夕焼けのような日が落ちてくるタイミングの時は逆光であえてシルエットで撮るというのも雰囲気が出ていいですよね!

 

f:id:ksstylebike:20170112180546p:plainあ、そういう写真みたことあります!

 

f:id:ksstylebike:20170118140445p:plainあと、横位置ばかりの写真だけではなく「たまにカメラを縦に構えて撮ってあげる」とまた違った雰囲気の写真になりますよね。奥行きや空の突き抜け感を出したい時とか。例えばこんな感じです、ちょっと撮ってみましょうか

f:id:ksstylebike:20170118151302j:plain

樋口さん、迷わず地面にダイブ!笑

f:id:ksstylebike:20170118151402j:plain

 

f:id:ksstylebike:20170112180546p:plainうわっすごい全然雰囲気が違う!こういう感じになるんですね!

 

 

練習練習!

f:id:ksstylebike:20170118152130j:plain

 

f:id:ksstylebike:20170112180546p:plain自分でも何枚か撮ってみてるんですけど、うーん、なかなか難しい…泣

 

f:id:ksstylebike:20170112170310j:plain

 

f:id:ksstylebike:20170118140445p:plainあ、ちょっと待ってください。今、ズームリングを回して色々と画角を調整していますよね。

 

f:id:ksstylebike:20170112180546p:plain…だめですか?

 

f:id:ksstylebike:20170118140445p:plainあ、いいんですいいんです。でもこういう方法もあります。写真を撮る時、ついつい同じ位置に立って被写体との距離は一定に保ちつつ、ズームリングを回して構図を調整したくなってしまいますが、ダイナミックで広がりのある写真を撮りたい時は広角側に目一杯回して固定しておいて、あとは「自分が動いて納得のいく構図を探す」という方法です。

 

f:id:ksstylebike:20170126123540p:plainまさに「足で稼ぐ」ってヤツですね!

 

f:id:ksstylebike:20170118140445p:plainそうです。例えば普段使いにちょうど良い24mm-70mmのレンズで撮るとしますよね。この時、広角側(24mm)か望遠側(70mm)かどちらかに固定しておいて、あとはひたすら自分が動いてみるんです。写真にメリハリがつくし、初心者の方にはわかりやすい方法かもしれないですね。あと、広角でバイクに近づいて撮るときは「遠慮しないでもう一歩踏み込んで撮ってみる」というのをやってみると面白いかもしれません。

 

f:id:ksstylebike:20170112180546p:plainなるほど~!

 

f:id:ksstylebike:20170118152747j:plain

 

f:id:ksstylebike:20170118140445p:plain背景を工夫するのも一つですね。例えば小高い崖の端のようなところにバイクを停めて、バイク越しの青空とか、きっと良い写真になりますよ。今日は天気も良いし最高のロケーションですね。

 

f:id:ksstylebike:20170112180546p:plainそんな写真撮ってみたいです!樋口さんに今教わったことを踏まえて、ちょっとこの周辺で早速トライしてみます!

 

パシャ!パシャ! 

f:id:ksstylebike:20170112171708j:plain

f:id:ksstylebike:20170112171714j:plain

 

f:id:ksstylebike:20160701172259p:plainお、どんどんイイ感じになってきてる!樋口さん、ちなみにこういう撮り方は避けた方が良いというのはあったりしますか?

 

f:id:ksstylebike:20170118140445p:plain基本的にはそういうものは無いと思います。自分が良いと思ったものが良い写真だと思いますよ。自分の思い通りの写真が取れるまで何度もトライしてみてください。

 

f:id:ksstylebike:20170126123540p:plainライダーにオススメのカメラの機種はありますか?

 

f:id:ksstylebike:20170118140445p:plain今のコンデジって本当にコンパクトで性能の良いカメラばかりで、極端な言い方になってしまいますが、エントリーモデルより1ランク上の、いわゆる「ちょっと良いカメラ」であればどれを選んでも大丈夫だと思います。フィルムカメラ時代と違ってどれだけ撮ってもタダですし(笑)夕焼けとバイクの写真が撮りたかったらひたすら待って、あとは自分の納得の行くまでたくさん撮ればいいんです。

 

f:id:ksstylebike:20160701172259p:plain今までで一番忘れられない体験ってありますか?

 

f:id:ksstylebike:20170118140445p:plain10代の頃ですが、10月半ばの気候のさわやかな日に房総の山の中をソロで走っている時、風が身体を通り抜けていくようなとても気持ちのいい感覚を味わったのが忘れられませんね。それ以後同じ感覚を求めていますがあのような事は起こりません。

 

f:id:ksstylebike:20170126123540p:plainこだわりや自慢はありますか?

 

f:id:ksstylebike:20170118140445p:plainどこでも撮影出来ることが自慢ですかね!仕事なのであたりまえでしょうけど。プライベートと仕事をきっちり分けるのがこだわりです!

 

f:id:ksstylebike:20170112180546p:plain最後に読者の皆さんに一言お願いします♪

 

f:id:ksstylebike:20170118140445p:plain自分の好きなバイクの角度と光の当たり方を良く見て考えて撮るといいと思います。あと撮影する対象をいろんな角度から見つめ回すことが大切ですね!

 

f:id:ksstylebike:20170112180546p:plainf:id:ksstylebike:20170126123540p:plainf:id:ksstylebike:20160701172259p:plain本日はお忙しい中ありがとうございました!

 

f:id:ksstylebike:20170112172141j:plain

2月発売のBikeJINで樋口さんが撮った写真と共に今回のKK二輪ツーリングの模様が掲載される予定です!是非チェックしてみてください♪

 

下の写真は樋口さんが本日持ち込んでいた機材。もちろんロケの内容によって機材の種類は替わる。幾多の現場をこなし、使い込まれているアイテムたちがまさにプロという感じでカッコイイ!

f:id:ksstylebike:20170112163854j:plain

 

下は樋口さんが過去に撮ったデイトナでのクラシックバイクレースの写真だそう。

「アメリカではおじいさんから子供までみんなで心の底から楽しんでいるのが印象的でうらやましく尊敬しました。バイクや車を楽しませたら世界一の国だとおもいます。楽しみ方はそれぞれですが、日本もそうなっていって欲しいですね!」(樋口)

f:id:ksstylebike:20170118151633j:plain

f:id:ksstylebike:20170118151655j:plain

f:id:ksstylebike:20170118151658j:plain

ロケ地:渡良瀬遊水地

渡良瀬遊水地 WATARASE YUSUICHI

 

 

樋口勇一郎プロフィール

f:id:ksstylebike:20170112161707j:plain

樋口勇一郎(ひぐちゆういちろう)1970年1月12日生まれ。千葉県出身。スタジオ勤務、広告プロダクションを経て、現在は枻出版社写真部所属。バイク専門誌以外にも数多くの雑誌、書籍にて撮影を担当している。

 

 

Manamiプロフィール

f:id:ksstylebike:20170112162149j:plain

1993年7月23日生まれ。愛車はKAWASAKIのZEPHYRχ。2015年12月に大型自動二輪免許取得。ビギナー、女子目線でバイクの楽しさを伝えていくためケイズスタイル女子部に参加!

Manami* (@manami.0723) • Instagram photos and videos

 

紗喜花プロフィール

1994年10月19日生まれ。神奈川県出身。愛車はKAWASAKIのZRX400。両親の影響でバイクが大好きになり、今年は見事に大型免許一発合格。自身の体験を通じてバイク業界の楽しく興味深い情報を発信中!モデルとしても活躍。イベントやバイク専門誌にも出演予定で今後が期待されている。

紗喜花 (@sakikasss) • Instagram photos and videos

紗喜花 (@sakikasss) | Twitter

紗喜花の『納豆チャージで今日もスマイル!』

 

この記事を書いた人:くぼ

シェア&読者登録で応援よろしくおねがいします!(`・ω・´)ゞ